スポーツと牛乳

日テレ・ベレーザ  荒川 恵理子 選手

女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」の一員としてアテネ五輪で大活躍し、チャーミングな髪型でも人気の荒川恵理子選手。現在も北京五輪出場権獲得を目指し練習に励んでいます。そんな荒川選手の元気の秘訣は? そして牛乳との関わりは?

牛乳で、大きくなった!

牛乳、毎日飲んでますよ。実はビンの宅配牛乳をとっているんです。カルシウム強化牛乳と鉄分強化牛乳の、計2種類を。朝は必ず、そして昼やお風呂あがりにも手がのびます。

家の冷蔵庫には必ず牛乳パックが入っていたので、小学校に通う前からも毎日飲んでいました。サッカーチームは男の子と一緒、かけっこも負けないぐらい元気な子でしたよ。でも食が細く好き嫌いもあったせいか、中学生でメニーナ(※)に入った頃は、骨格が華奢(きゃしゃ)でした。それをみた母が、「体力つけなきゃ」と、これまで以上に牛乳を意識して飲ませてくれたんです。その後もサッカーを頑張る私をみて、さらに栄養に気遣ってくれたんでしょうか。宅配の牛乳を頼んでくれたのも、母でした。

勧められた飲み方は色々試します。例えばメニーナ時代「練習の後の牛乳はいいよ」とコーチに言われた時は、チームの皆と競うように飲んでいました。

※日テレ・ベレーザの下部組織。現在は中学1年生から高校3年生までが所属。

牛乳は、当たり前の習慣

(c)NTV.FC

足の骨折で1年ほど試合に出られない時期もありました。そのときは早く治したい一心で、チームのドクターや栄養士さんにアドバイスをもらい、コラーゲンを入れた牛乳を飲み、カルシウムを沢山とるよう心がけていました。

このような時期もありましたが、「目標だったワールドカップ、アテネオリンピックに出たい」という気持ちを捨てずに、周りの方々の助けを得て頑張り続けたお陰で、その願いを叶えられたんだと思います。

私にとって牛乳は“飲まないと落ち着かないもの”。当たり前の習慣という言葉がぴったりなんです。

<プロフィール>

あらかわ・えりこ/1979年東京都生まれ。日テレ・ベレーザ所属のFW。中学生で読売(現:日テレ)メニーナに入り、高校在学中より現チーム。「なでしこジャパン」の一員として、アテネ五輪ベスト8。

< 子供の成長と牛乳 | 中高年と牛乳 >