発表者インタビュー

小川 学さん (北海道)発表会の様子を見る

第33回 最優秀賞 小川 学さん (北海道) 動画を見る
写真2

北海道猿払村について

夏に暑くなる期間が短いので涼しくて酪農に適している。広い草地が沢山あるのもメリット。

新規就農について

10年後を見据えて、乳量や投資の計画を立てた。ヘルパー時代の経験も役に立っている。

ロボット牛舎について

一人で作業することを前提に設計し、給餌器やスクレッパーなどほぼ全部を自動にした。

写真3
写真4

ロボット牛舎の利点

作業が楽になるのがメリット。自分で搾乳しないので一頭一頭しゃがまないで済む。

全農酪農経営体験発表会に参加して

自分にない技術の発表を聞いて参考になった。家族全員で招待され、良い家族サービスになった。

これからの猿払の酪農について

地元にある「危険、汚い、きつい、儲からない」という酪農のイメージを覆したい。

写真3
写真4