JA全農 GIRLS' BASKETBALL CAMP 2014-15

集合写真集合写真

第4回 栃木県 下都賀郡「壬生中学校」

9月6日(土曜日)栃木県壬生町にある壬生中学校にて、今年度第4回目となるJA全農ガールズバスケットボールキャンプが開催され、県内の女子中学生95名が参加しました。

今回は、大山妙子さん(元ジャパンエナジー(現JX-ENEOS)・元日本代表)、永田睦子さん(元シャンソン化粧品・元日本代表)、紺野真理さん(元JOMO(現JX-ENEOS)・元日本代表)の3名が技術指導。

栄養学セミナーでは、阿部菜奈子さん(オフィスLAC-U)がタンパク質の上手な摂り方、食べものの働きについて講義。メディカルクリニックでは、栗原智久さん(日本鋼管病院)がバスケットボールで発生しやすい怪我について講義。子どもたちは講師の話に熱心に耳を傾けていました。

実技は、元日本代表選手に教えてもらえるとあって、子どもたちの目は輝いていました。講師のところへ行って積極的に質問している子どももいました。ボールを持った時の姿勢、膝の使い方、ボールの持ち方など、何度も繰り返して練習し、バスケットボールの基礎を学んでいました。講師の大きな声に負けないくらい子どもたちも大きな声を出して練習していました。

全農はこのキャンプを通じて、食の大切さを広めるとともに、子どもたちの夢を応援しています。

写真レポート

  • 講義を受講
  • 左から紺野講師、永田講師、大山講師
  • パス練習
  • 膝を曲げて
  • 講師から直接シュート指導
  • お土産うれしい