施肥コストの低減

>> 土壌診断のお申し込みはお近くのJAへ!   *窓口がわからない人は土壌診断の問合せ先窓口

適正施肥とは

作物を正常に生育させるためには、土壌中の養分状態を作物の要求する量に調節するとともに、他の成分とのバランスをとらなければなりません。

そのためには土壌診断が必要です。

土壌診断を行えば土壌の不足する養分と過剰な養分を知ることができます。この土壌診断結果に基づいた施肥すなわち「適正施肥」を行えば収量は安定し施肥コストも抑制できます。

全農は平成21年4月より全国に9ヶ所の広域土壌分析センターをスタートしました。

JA全農が開発した適正施肥支援ツールのご紹介

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。