田んぼの生きもの調査

田んぼの生きもの調査 農が支えるたくさんのいのち

調査の目的

田んぼはお米を生産するだけでなく、メダカやドジョウ、カエルなど多様な生きものを育んできました。また、水を貯めたり浄化したり・・・、私たちの生活に大切な機能も担っています。その田んぼを維持してきたのは農家の日々の営みであり、その営みは日本のお米(ごはん)を食べ続ける消費者が支えているのです。 全農が取り組む「田んぼの生きもの調査」は、農家、消費者が一緒に田んぼに入って体験し、これからの日本の農業や食、環境について真剣に考えてみようという活動です。

さあ、はじめよう!田んぼの生きもの調査 電子冊子

さあ、はじめよう!田んぼの生きもの調査

 この表紙をクリックするとご覧になれます。

全農が制作した小冊子は、「田んぼの生きもの調査」の取組意義や目的、生きものの解説から、服装や準備する用具など「生きもの調査って何?」「どうやるの?」といった疑問にお答えできる内容となっていますので是非ご覧ください。

JA全農プレゼンツ2016 「田んぼの生きもの調査」 "田んぼの生きもの"を探してみよう!!

開催内容

1.年月日 平成28年7月2日(土曜日)
2.場所 神奈川県伊勢原市大田ふれあいセンター(伊勢原市下谷1474番地の1)、近隣田んぼ
3.スケジュール
(予定)

9時           小田急線 伊勢原駅 集合
9時30分~ 開会、着替えたあと歩いて田んぼへ移動、生きもの調査
12時~      昼食(お弁当を準備しております)
13時~      生きものや田んぼのお話し
15時         小田急線 伊勢原駅 集合
* スケジュールは天候等事情により変更または前後させることがあります。

4.持ちもの

帽子(日よけに必ず)、着替え、タオル、靴下、筆記具、飲み物(水筒)
* 田んぼには、裸足または靴下で入ります。
* 長靴は足をとられますので、おすすめできません。

5.募集条件・人数 小学3年生以上で田んぼの中を一人で歩けるお子様と保護者・20組40名程度
6.参加費(税込) 1人500円  ※1組3名様まで  ※お弁当付き
(当日集金させていただきます。お釣りのないようご協力ください)
7.申込み方法 「参加申込み書(PDF)」に必要事項を記入しFAXしてください。
8.締め切り 平成28年6月20日(月曜日)まで
9.発表 応募多数の場合は抽選とし、Eメールをもって当選のご連絡とさせていただきます。
10.注意事項 雨天決行。ただし交通機関の乱れ、荒天等により中止の場合は
当日、ご登録いただいた連絡先にご連絡いたします。

参加申込み

~個人情報の取扱について~

ご登録いただいた個人情報は、本催事のみに使用し、 同意を得ずに業務委託以外の第三者に開示することはありません。また、当日撮影した写真はホームページやブログ、印刷物などに掲載させていただくことがありますので、ご了承ください。

上記に同意のうえ、参加申込み書(PDF)に必要事項を記入しFAXにてご応募ください。

参加申込み書(PDF:1,076KB)

開催の様子は「JA全農SR活動ブログ(リンク)」でご覧ください。
全農は「田んぼの生きもの調査」を全国各地で展開しています。

JA全農SR活動ブログ(リンク)

ADOBE READER

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の”Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。