2016年 JA全農WCBF少年野球教室(人吉教室)

第6回  熊本県 人吉市「人吉スポーツパレス」

平成28年度6回目の「JA全農WCBF少年野球教室」を11月19日、熊本県人吉市で開催しました。当日は川上哲治記念球場に集合したものの天候が急転し、雨が降り始め会場を人吉スポーツパレスへと変更しました。参加者は人吉市内の小学生(一部中学生も参加)、指導者、保護者ら7チーム合計161人が参加。講師は、市川和正氏(横浜OB)、西崎幸広氏(日本ハムOB)、緒方耕一(巨人OB)、柴原洋氏(ソフトバンクOB)が務め、開校式ではWCBFの市川講師が参加者を激励し教室がスタート。子どもたちに走塁や送球、打撃の基礎を分かりやすく指導しました。特に走塁指導では現役時に盗塁王を獲得したことのある熊本県出身の緒方講師が速く走るコツとして、腕の振り方や足の上げ方などを丁寧に指導。また、海老久美子講師(立命館大学教授)による保護者を対象にした、子どもたちの食事について栄養学教室を開催したほか、トレーナーを務める鈴木拓哉講師がチームの指導者を対象に、ケガを予防するトレーニング方法やストレッチなどの実技指導を行う、指導者講習会も開催しました。閉会式では講師のサイン入りボールのジャンケン大会が行われ大いに盛り上がりました。

全農は本教室を通じて健康で元気な野球少年を育て、子どもたちの夢や成長を応援していきます。

写真レポート