グリーンレポート

グリーンレポート表紙用写真募集

グリーンレポートは全農が発行する月刊誌で、営農・技術情報、生産現場の取組み、青果物の販売などを掲載しています。
一般の方も有料でご購読いただけます。お申込みはこちらです。

586

2018.4

目次

巻頭連載 気象情報を活用した営農支援 第1回
気象情報を活用した農業情報システムの開発
視点 農家手取り最大化に向けたJAグループの取り組み:JA全農とっとり
鳥取県におけるなし輸出の現状と課題
JAグループの総合力で取り組む担い手への支援 第1回 JAとともに汗をかく「県域担い手サポートセンター」の担い手支援活動
栽培技術セミナー 穀粒が濃い黄色で大きい、多収もちアワ新品種
「ゆいこがね」の収穫適期
10
栽培技術セミナー ダッタンソバ「満天きらり」の品種特性と普及状況 12
施肥技術セミナー 覆い下茶園におけるひまし油かすの効率的な施肥技術 14
防除技術セミナー 日本茶の輸出拡大のための病害虫防除体系 16
こちら営農・技術センター 園芸・セル用育苗培土の上手な使い方 18
インフォメーション GAPへの取り組みと課題 20
インフォメーション 水稲除草剤の効果的な使い方と
問題雑草の解決に新規除草剤「ビンワン」登場!
22
がんばる担い手 京都府長岡京市 松井健悟さん
農業の楽しみ、面白味は
「自分の食べたいものをつくること」
23
読者の声におこたえして 第1回 アピネスにおける「グリーンレポート」バックナンバーの便利な検索方法 24

585

2018.3

目次

巻頭連載 生産現場での活用が期待される農研機構の実用技術 最終回
気象予測を含む全国の日別気象データを作成・配信する
「メッシュ農業気象データシステム」
視点 農家手取り最大化に向けたJAグループの取り組み:JA全農しが
生産から販売までのトータルコスト低減を実践
次世代農業技術 生産管理システムを経営に活用する(有)アグリ川田の挑戦
GI制度 世界一小さな「桜島小みかん」の
GI登録とブランド力を活かした取り組み
栽培技術セミナー 重労働な「つる下ろし」がいらない
夏秋トマトの「Uターン+4段摘心栽培」
10
栽培技術セミナー ピーマン類に対する株元加温の効果および簡易設置法 12
施肥技術セミナー 秋冬はくさい、キャベツ栽培への混合堆肥複合肥料の利用 14
防除技術セミナー 外来種クビアカツヤカミキリの特徴とその防除対策 16
こちら営農・技術センター 東北農業研究センターと共同で育成した
東北地域向けの多収良食味新品種「ゆみあずさ」
18
インフォメーション 全農による営農実証支援の取り組み 20
インフォメーション 「生産販売企画マーケティング・ステップアップ講習会」開催 22
たよれるTAC 神奈川県JAさがみ
職員の提案から始まった「インゲン・プロジェクト」により
JA全体としてのインゲン共販出荷を実現
23
農家のためのインターネット活用術 最終回 青果物の価格情報を集める 24

584

2018.2

目次

巻頭連載 生産現場での活用が期待される農研機構の実用技術 第11回
北陸地域の水田輪作における地下水位制御システムの実証試験
視点 農家手取り最大化に向けたJAグループの取り組み:JA全農ふくれん
水稲高密度播種による低コスト栽培の取り組み
GI制度 GI登録がえん・・で結ばれた
3JAによる「加賀丸いも」産地振興の取り組み
栽培技術セミナー 排水性を簡単に改良できる
小型トラクタ用穿孔暗渠機「カットドレーン mini」
栽培技術セミナー 関東地域の大豆有機栽培に適する品種と播種時期 10
施肥技術セミナー 富山県におけるカリ不足土壌の現状と課題 12
防除技術セミナー スクミリンゴガイの発生状況と防除対策 14
こちら営農・技術センター 「JAグループ残留農薬分析研究会」開催 16
インフォメーション 江戸時代から現代につながる人間の営みと肥料の深い関係 18
現地レポート JAとまこまい広域(北海道)発
ドローン×豆つぶ剤、
省力技術の組み合わせで大区画水田の薬剤散布作業を省力化
20
現地レポート JAあぶらんど・JA山口中央(山口県)発
隣接する2つのJAによるトマト選果施設の共同利用
21
インフォメーション 水田フル活用による経営改善の取り組み 22
がんばる担い手 秋田県大仙市 農事組合法人 たねっこ 工藤 修さん
“地域まるごと参加型農業法人”の新たな挑戦
23
農家のためのインターネット活用術(5) 研究・開発の成果情報を集める 24