よくあるお問い合わせ

お肉に関するお問い合わせ

Q1.食肉(お肉)の部位を教えてください。

「牛」「豚」「鶏」の主な部位は以下のとおりです。

*お肉の表示ハンドブック〔改訂版〕 ((財)日本食肉消費総合センター)による

Q2.食肉(お肉)の「品名」表示を教えてください

食肉の「品名」は食肉の「種類」と「部位」を記載しています。たとえば、「牛かた」は牛(種類)のかた(部位)、「牛ロース」は牛(種類)のロース(部位)…といった具合です。また、食肉の性質上、部位の表示が困難な場合(ひき肉・小間切れ)は、食肉の「種類」と「用途又は形態」 を組み合わせて名称としています。たとえば、「豚ひき肉」は豚(種類)のひき肉(形態)です。

Q3.牛肉のトレーサビリティについて教えてください。

「牛の個体識別のための情報の管理および伝達に関する特別措置法(牛トレサ法)」が平成16年12月1日から施行されました。これにより、国内で育てられたすべての牛に10桁番号(個体識別番号)をつけることが義務付けられました。この番号は、お店などで販売されている牛肉に表示されており、さかのぼって、そのもとになった牛の品種、いつ・どこで生まれ、育てられ、とさつされたか、などの生産履歴を知ることができるようになりました。知りたいときに、いつでも自分が食べている牛肉の生産履歴がわかるって、安心ですよね。

<一口メモ>
生産履歴の検索は、(独)家畜改良センターのホームページにアクセスし、検索手順に従って個体識別番号を入力すると、見ることができます。

(独)家畜改良センター ホームページへ