JAバッテリー

こんなお客様におすすめ!!

エコ商品の購入を心がけている。

車の燃費も重視する。

土日しか乗らない方や、「ちょっとそこまで」のチョイ乗りドライバー

安心の商品保障

製品補償36ヶ月または6万km

(ご購入後どちらか早く到達するまで)

充電受入性アップ

マイナス極板のカーボン量最適化

カーボン量の最適化を図ることで充電受入性を当社標準品比122%に向上させました。

サンデードライバーやちょい乗りドライバーに安心!

たまにしか運転しない場合や、ちょっとしたお出かけの場合はバッテリーの充電量も不足しがちです。充電受入性の高いJAバッテリーはそんな方にぴったりです。

環境にもお財布にもやさしい

約2%のCO2排出量削減・燃費向上を実現

充電受入性の高いJAバッテリーを充電制御車に搭載すると、バッテリー充電のためのオルタネータ(自動車の発電機)を動かす燃料を節約できるので、従来品比約2%のCO2排出量削減・燃費向上効果を期待できます。

※充電制御車に搭載し、第三者機関による国土交通省制定の10・15 モード試験を実施した結果、2007年度従来品(充電受入性向上の極板処方を採用していない製品)比平均約2%のCO2 排出量削減・燃費向上効果があることが実証されました(GSユアサ調べ)。

充電制御車と燃費改善のしくみ

充電制御車とはカーメーカーが燃費改善のために開発・導入を進めている車両のことで、オルタネータの発電を制御することにより燃費改善を図ります。 非充電制御車は、エンジン始動後、電気の大半をオルタネータからまかなっています。 充電制御車は、車両電圧がある一定基準の電圧以上にあれば充電制御モードになり、オルタネータを止めバッテリーから電気供給を行ないます。 また、車両電圧が基準より低い時や車両の減速時にはオルタネータより発電し、バッテリーへ充電します。 このように、発電時間を短くすることで、オルタネータを動かすために費やすガソリン量を削減しています。 このため短い時間で充電が出来る充電受入性の高いバッテリーが必要となっています。

Li(リチウム)配合と充電制御車対応について

充電受入性に優れたJAバッテリーに電解液にLi(リチウム)を配合することにより、更に充電受入性が向上し、より充電制御車の要求特性にマッチしたバッテリーになりました。一部の専用バッテリー搭載車を除き、充電制御車に安定してご使用いただけます。もちろん、充電制御車以外のお車にも安心してご使用いただけます。

※リチウムイオンバッテリーではありません。

JAバッテリー JAEシリーズ商品仕様一覧

品名 JAE-
40B19R(L)
JAE-
44B19R(L)
JAE-
60B24R(L)
JAE-
80D23R(L)
JAE-
85D26R(L)
JAE-
115D31R(L)
5時間
率容量
(Ah)
28 32 36 52 55 72
長さ(mm) 187 187 238 232 260 305
幅(mm) 127 127 128 173 173 173
総高 (mm) 227 227 227 225 225 225
液入質量約(kg) 8.5 9.0 11.5 15.5 17.5 20.5
とって
蓋形状 トップフラット
液栓形状 トップフラット
意匠 側面意匠ラベル
備考 樹脂(乳白色)

*JAバッテリーは乗用車用バッテリーです。トラック、バス、タクシー、業務用車などには専用のバッテリーをお使いください(補償適用外となります)。その他の用途でお使いになる場合は弊社販売店にお問い合わせください。

>> カーケアアドバイスをみる