ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2014年08月18日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

福島県産米の輸出再開について

 JA全農は、このほど震災後に福島県で生産された米として初めて輸出・販売をすることになりました。

1.内容
 (1)輸出国  :シンガポール
 (2)販売開始:平成26年8月22日(金曜日)
   ※現地での輸入通関・検査等の遅れにより、販売時期が変更となる場合があります。
 (3)場所   :明治屋シンガポール
 (4)商品   :福島県産コシヒカリ 5kg 精米
 (5)その他  :
  ア.JA全農は、現地の消費者向けに福島県産米の「安全・安心」をPRするため、福島県庁に協力いただいた販促資材等を
    用いて販促活動を実施し、「福島県産米輸出再開」をアピールします。
  イ.8月22日(金曜日)~24日(日曜日)にかけて、JA全農担当者が現地での店頭販促応援を実施します。

2.震災復興への取組について
 JA全農は、今回の福島県産米の輸出再開を含め、これからも地域のJAとともに生産者の支援と地域農業の復興に全力をあげてまいります。

以上

一覧に戻る

ページ上部へ