ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年04月13日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JA全農とJR西日本グループとの合同企画 JR大阪駅「みのりみのるマルシェ」で地域を応援

 JA全農は、JR西日本グループと連携し、JR大阪駅で西日本地区で初めて「みのりみのるマルシェ」を開催します。「みのりみのるマルシェ」はJA全農がプロデュースする生産者と生活者をつなぐ交流の場として、平成23年より毎月、東京銀座三越で開催しています。
 「みのりみのるマルシェ」では、旬の食べ物や、その土地ならではの食材や食文化を地元のJAや生産者が紹介します。地域や産地の素晴らしさを知って、食べて、できればその地域を訪ねていただきたいという想いを込めて地域を応援しています。

JR大阪駅「みのりみのるマルシェ」開催概要

※イメージ写真

(1)日時: 平成27年5月2日(土曜日)、3日(日曜日)11時~18時
       (売り切れ次第終了)
       ※ 雨天決行、荒天中止、開催日時は変更になる場合があります
(2)場所: 大阪駅ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」
(3)内容: “大阪の実り”をテーマに、JA大阪泉州・JAいずみの・JA大阪南から旬の特産品をご紹介します。

今後の開催予定

(1)日時: 平成27年5月16日(土曜日)、17日(日曜日)11時~18時(売り切れ次第終了)
       ※ 雨天決行、荒天中止、開催日時は変更になる場合があります
(2)内容: 第2回“鳥取の実り”をテーマに「JAグループ鳥取 農産物直売所『わったいな』」から旬の特産品をご紹介します。

 ※ 第3回以降の開催につきましては、西日本エリアの各県の特産品を取り揃えた「みのりみのるマルシェ」の開催を月2回程度、計画しております。

一覧に戻る

ページ上部へ