ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年02月13日

全国農業協同組合連合会(JA全農)
株式会社ファミリーマート

【JA全農×ファミリーマート】島根県で初!ファミリーマートとAコープとの一体型店舗 「ファミリーマート+Aコープしんじ店」を開店! ~地域の皆さまが笑顔で集う"よりあい所"の役割を担っていきます~

 全国農業協同組合連合会(本所:東京都千代田区/代表理事理事長:成清一臣、以下JA全農)と株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区/代表取締役社長:中山勇、以下ファミリーマート)が締結した“Aコープ包括業務提携”に基づき、株式会社Aコープ西日本(本社:広島県広島市/代表取締役社長:草場浩、以下Aコープ西日本)とファミリーマートがフランチャイズ契約を締結し、ファミリーマートとAコープとの一体型店舗「ファミリーマート+Aコープしんじ店」を、2015年2月13日(金曜日)に開店いたします。
 なお、同提携に基づいたファミリーマートとAコープとの一体型店舗は2店舗目となります。

■ファミリーマートとAコープとの一体型店舗は大変好評いただいております!
 ファミリーマートとAコープ西日本は、一体型店舗の1号店として「ファミリーマート+Aコープいよ店」(所在地:愛媛県伊予市)を、2014年5月に開店しました。コンビニエンスストアの利便性と、JAグループならではの生鮮食品や日配品、JAオリジナル商品などの幅広い品揃えを兼ね備えた一体型店舗として、地域の皆さまに大変ご好評いただいております。

■地元の野菜など幅広い商品ラインナップ!ゆっくりとくつろげるイートインコーナーも設置!
 このたびの「ファミリーマート+Aコープしんじ店」は、通常のコンビニエンスストアの商品やサービスの提供はもちろんのこと、JAオリジナル商品の品揃えや、地元の農家で育てた野菜を並べた直売コーナー、買い物ついでに地域の皆さまが交流いただけるイートインコーナーを設置するなど、地域の皆さまが笑顔で集う“よりあい所”としての役割を担っていきます。

【主な特徴】
 (1)地元の農家で育てた野菜を並べた「生産者直売コーナー」の設置。
 (2)全農ブランド商品・エーコープマーク品・地元JAブランド商品など約600アイテムを品揃え。
 (3)生鮮食品(青果、精肉、鮮魚)の品揃え強化。
 (4)地域の皆さま同士が交流いただけるイートインコーナー(18席)の設置。
 (5)店舗入口のファサード看板に「ファミリーマート+Aコープ」をデザイン。

<ファサード看板イメージ>

■今後、一体型店舗展開をはじめ買い物不便地域の解消など幅広い取り組みも行います!
 JA全農とファミリーマートは、双方のもつ経営資源や経営ノウハウを相互に有効活用し、組合員や地域の住民の利便性向上に努め、社会・生活インフラとして機能することを目的とした“Aコープ包括業務提携”について、2014年5月に合意しました。
 今後も両社は、全農子会社、JAグループと連携のもと、ファミリーマートとAコープとの一体型店舗展開に留まらず、移動販売車による営業など各地の買い物不便地域の解消に向けた取り組みや、商品の調達や開発など幅広い取り組みを行っていきます。

 JA全農とファミリーマートは、コンビニエンスストア事業を通じて組合員及び地域住民の利便性向上に努めていきます。

以上

PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社より無償で配布されているAdobe Readerが必要です。お持ちでない場合は、左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックしてください。

一覧に戻る

ページ上部へ