ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2015年03月26日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

公正取引委員会による申入れについて

  本会は、穀類乾燥貯蔵施設(いわゆるカントリーエレベーター)の競争入札等をめぐり、当該施設に係る供給業者との間に不適切な行為があったとして、平成27年1月以降、公正取引委員会から事情聴取を受け、調査には全面的に協力してまいりました。
 この事案について、本日、公正取引委員会から、本会に対して、公正な競争入札等を実施するようにとの申入れがありましたので、ご報告いたします。
 本会といたしましては、独占禁止法に基づく処分でないものの、申入れの内容を非常に重く受け止め、今後、再発防止等に真摯に取り組んでまいります。
 農業協同組合(JA)やお取引先様をはじめとした関係者の皆様には、多大なご心配をお掛けいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

  ※本会は、業務としてカントリーエレベーターの建築主(施主)であるJAに対して支援、助言及び事務代行サービスを提供しています。

以上

一覧に戻る

ページ上部へ