ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2016年01月18日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

西日本部品センターの徳島・高知両県JAへの供給開始と新施設開所式の開催について

JA全農は、岡山市の西日本部品センターにおいて平成28年2月から徳島・高知県内のJAへ供給エリアを拡大し、7県59JA178拠点に対する農機部品の迅速な配送を通じて農家組合員・JAへのサービスの向上に取り組みます。

平成23年1月に中国四国地区の農機部品の配送拠点として、西日本部品センターを鳥取、島根、山口、愛媛4県内のJAを配送エリアとして岡山市に設置しました。平成24年3月には、岡山県内のJAへの配送を開始し、現在は5県内のJAへの配送を行い、年間取扱高は約16億円(平成26年度)となっています。

JAからの注文に対する西日本部品センターからの即納率(当日中の受注に対する当日出荷割合)は82%であり、出荷された部品を夜間配送により原則翌日の業務始業前にJAに配送しています。配送は、通常期は平日週5日、春と秋の繁忙期には土日、祝祭日を含めた毎日実施しています。また、EOS(エレクトリック・オーダリング・システム)を活用して、部品検索機能と連動したJAからの発注や、JAからの在庫照会・納期照会に対する情報提供を行っています。

平成28年2月から徳島・高知県内のJAへの供給を開始し、年間取扱高は約20億円を計画しています。これを契機に施設の移転を行い、平成28年1月から新しい施設による部品配送を行っています。来たる平成28年1月21日(木)に新施設開所式と徳島・高知両県JAへの供給開始進発式を行います。

JA全農は、農業機械の長持ち志向を背景にした修理、整備の需要に対応するため県域を越えた部品事業の広域化をすすめ、現在全国7ヶ所で広域部品センターを設置しており、今後も設置拡大と参加県の拡大を進めていきます。

西日本部品センター新施設開所式および徳島・高知進発式

日時:平成28年1月21日(木)11:00~12:00

場所:西日本部品センター(岡山市北区大内田841)

電話:086-250-7110

一覧に戻る

ページ上部へ