ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2016年11月25日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

JR大阪駅みのりみのるマルシェ「徳島の実り」開催~I・Uターン 就農の相談窓口を開設~

JA全農は11月27日に「JR大阪駅みのりみのるマルシェ『徳島の実り』」を開催します。

「みのりみのるマルシェ」では、その土地ならではの食材や食文化を地元のJAや生産者が生活者に直接紹介する催しです。マルシェ当日は、「なると金時」をはじめ、「れんこん」、「しいたけ」、「すだち」など徳島を代表する旬の野菜や果物、加工品を直送し、地元のJA担当者が美味しい食べ方など紹介します。また、今回は初めて行政と連携し徳島県へのI・Uターンや就農に関する相談窓口も開設します。

JA全農は、西日本旅客鉄道株式会社(以下、JR西日本)と、地域振興支援を目的とした基本協定を平成28年2月に締結し、その一環として、「JR大阪駅みのりみのるマルシェ」を開催しています。

開催概要

日 時:平成28年11月27日(日曜日)11時00分~18時00分(売切次第終了)
場 所:大阪駅ノースゲートビルディング2階「アトリウム広場」
主 催:株式会社ジェイアール西日本伊勢丹、JR西日本、JA全農
出 展:JA大津松茂、JAかいふ、海陽町、徳島県庁
相談窓口での紹介内容
 「徳島県海陽町&海部きゅうり塾~就農・移住体験ツアー(1/26-27)~」の紹介・応募受付。本ツアーは、徳島県南部への移住や「なりわい」としての就農を検討中の方を対象とした1泊2日のモニターツアー。徳島県やJAかいふなどが掲げる「きゅうりタウン構想」のもと若手農業者を育成する「海部きゅうり塾」ではJAやベテランの農業者の皆様からアドバイスを受けながら現在農業に励んでおられます。

JR西日本との協定概要(参考)

協定締結日:平成28年2月22日
協定主旨
 地域農業の発展と鉄道沿線地域の活性化を図るため、本会とJR西日本が連携して地域振興支援に取り組む旨の基本協定で、JR大阪駅でのみのりみのるマルシェの開催を核に、協働可能な新しい地域振興支援策に取り組みを拡大していきます。

一覧に戻る

ページ上部へ