ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年02月28日

全国農業協同組合連合会(JA全農)
農林中央金庫(JAバンク)

第11回 JAグループ国産農畜産物商談会の開催について「来場バイヤー向け食品関連産業の最前線テーマの特別セミナーを開催!」

JAグループでは、元気な産地づくりと地域のくらしへの貢献や国産農畜産物の販売力強化の一環として、3月7日(火)~8日(水)の両日、第11回 JAグループ国産農畜産物商談会を東京国際フォーラム 展示ホールにて開催します。

本商談会は、国産農畜産物やその加工品などの販売チャネルの拡大を目的に、各出展者の地域色あふれた自慢の商品を実際の取引につなげていくための取り組みとして、回を重ねてきました。第11回目となる今回の商談会では、全国から156団体が出展するとともに、前回に引き続きJFグループと連携し、水産物や水産加工品も出展します。

開催概要

昨年の会場の様子

開催日時:平成29年3月7日(火曜日)10:00~17:00(開会式9:40より)
          3月8日(水曜日)10:00~16:00
開催場所:東京国際フォーラム 展示ホール E-1

主な取り組みについて

(1)国産農畜産物PR
 全国のJAグループ・関連団体・生産者等が出展し、米・野菜・果物・畜産物・加工品等地域色あふれた自慢の国産農畜産物のご紹介や、料理メニューの提案、試食等を各出展ブースにてご用意いたします。
(2)JAグループ6次産業化商品コンテスト
 JAグループ6次産業化促進等対策協議会主催の「第3回JAグループ6次産業化商品コンテスト」の大賞および優秀賞5点の表彰式を行うとともに、商談会期間中、受賞商品の展示、試食を行います。
(3)商談の充実
 予約制個別商談の充実のため、ホームページを進化させ、出展者・出展商品情報、FCPシート(商談会シート、商品仕様書等)を掲載、バイヤーがそれらの情報から興味ある食品、カテゴリー、出展者等をセレクトし登録。事前に設定したスケジュールにて専用の個別商談デスクでご商談いただけます(事前予約制)。今年は会場レイアウト見直しによりフリー商談コーナーも増設しました。
(4)同時開催特別セミナーの実施
 来場バイヤーへの情報発信として、以下のセミナーを開催します。
 3月7日(火曜日)13:00~13:50
  講 師:株式会社ダイヤモンド・リテイルメディア編集局 局長 千田直哉氏
  テーマ:「食品スーパー スーパートレンド5」
 3月7日(火曜日)15:00~15:50
  講 師:SBSフレック株式会社 営業統括部長 森田弘昭氏
  テーマ:「低温物流サービス・コールドチェーンの取組み」
 3月8日(水曜日)11:00~11:50
  講 師:有限会社 城取フードサービス研究所 代表 城取博幸氏
  テーマ:「小売・流通業における惣菜の商品開発」
 3月8日(水曜日)13:00~13:50
  講 師:宮城大学 名誉教授 池戸重信氏
  テーマ:「食品表示制度の最新動向」
 3月8日(水曜日)14:30~15:20
  講 師:株式会社 矢野経済研究所 フード・ライフサイエンスユニット長 加藤肇氏
  テーマ:「ネット通販と食品市場の今後」

第11回 JAグループ国産農畜産物商談会ホームページ

一覧に戻る

ページ上部へ