ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年05月10日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

首都圏量販店での冬春トマト消費拡大の取り組みについて

冬春トマト主産8県連は、出荷のピークである4~6月にかけて、それぞれ消費拡大の取り組みを行っています。今年度は、より販売を強化するため、8県連が同日(5月13日)に首都圏の量販店33店舗でトマトの試食販売会を実施します。

なお、今作のトマトは昨年秋の天候不順の影響や、寒波の影響が懸念されておりましたが、気温の上昇に伴い順調に生育が進み、食味も良好に仕上がっています。

試食販売会概要

昨年の試食販売会の様子

日 時:5月13日(土曜日)11:00~17:00
試食販売会実施店舗:
 東急ストア   (10店舗)、OKストア(5店舗)
 スーパーアルプス(5店舗) 、澤光青果 (4店舗)
 マルエツ    (2店舗) 、ベルクス (2店舗)
 その他     (5店舗)
内 容:冬春トマトの試食販売
冬春トマト8県連:
 JA全農とちぎ、JA全農ちば、JA静岡経済連
 JAあいち経済連、JA全農ふくれん、JAさが
 JA熊本経済連、JA宮崎経済連

一覧に戻る

ページ上部へ