ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年08月23日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

新たな営業拠点「営業開発部」の設置について

JA全農は、平成29年8月22日に、新たな営業拠点として、戸井和久チーフオフィサーをブレーンとする「営業開発部*1」を9月1日より設置することを決定いたしました。

 「農林水産業・地域の活力創造プラン」に係る本会の対応で策定した販売事業の年次計画において、実需者への直販事業を拡大するために、全農の販売事業、全農グループ販売6社*2の機能を融合し、全農におけるバリューチェーンを構築する目的で新設しました。

 営業開発部は、量販店、生協に加え、CVS、外食、中食、ネット通販、ドラッグストア等への新規取引先の開発や既存取引先への取り扱い品目の拡大をすすめます。取引先に対する営業をおこなう中で、取引先のニーズを正確に把握し、産地側にフィードバックする、マーケットイン型事業を展開します。

 こうした取り組みの中で、必要とされるインフラの整備、投資や出資をおこなうとともに、

新たな販売チャネルとしてのeコマース戦略の構築や物流合理化のためのロジスティック戦略を構築します。

 また、販売情報・取引先情報・産地情報を共有化することで、JA役職員に対する販売相談機能を持ち、JAグループ全体のマーケティング力向上に貢献していきます。

*1 営業開発部機構
以下の3課を設置する。
・営業企画課:品目横断的営業企画、全農コーポレートブランドの構築、eコマース戦略の構築、
       ロジスティック戦略の構築
・精米営業課:精米の直接販売の拡大
・青果営業課:青果の直接販売の拡大
新機構事務所 コープビル9階(東京都千代田区内神田1-1-12)

*2 全農グループ販売6社
全国農協食品㈱、全農パールライス㈱、JA全農青果センター㈱、
JA全農たまご㈱、JA全農ミートフーズ㈱、全農チキンフーズ㈱


一覧に戻る

ページ上部へ