ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年08月31日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

営農情報サービス「アピネス/アグリインフォ」、「気象グラフかんたん作成機能」追加でパワーアップ~利用料金無料キャンペーンも実施~

JA全農は会員制営農情報サービス「アピネス/アグリインフォ」(以下、アピネス)で昨年5月から提供を開始している「1kmメッシュ気象予報情報コンテンツ」に、9月1日より、現場の農業生産に役立つ「気象グラフかんたん作成機能」サービスを追加してパワーアップします。

アピネス(http://www.agri.zennoh.or.jp/)は、平成10年のサービス開始以来、インターネットを利用して全国の営農指導員、TAC、生産者に対して現場で役立つコンテンツを提供し、様々な側面から営農と営農指導を支援してきました。今回、「気象グラフかんたん作成機能」サービスを多くの農家組合員・JAの皆様にご利用いただくため、利用料金無料キャンペーンも実施します(2017年9月中旬~12月末予定)。

「気象グラフかんたん作成機能」の概要

(1)抽出条件を指定することで、単年および過去5年平均の気象データグラフを簡単に作成できます。
(2)データを抽出する地点数は全国約40万地点(1kmメッシュ単位)です。登録した圃場や、緯度経度により指定した地点のグラフを作成できます。
(3)提供する気象データ(要素)は天気、降水量、平均風速・風向、気温、最高気温、最低気温です。積算気温の自動計算も可能です。
(4)スマートフォンやタブレット等のスマートデバイスからの利用も可能です。
(5)パソコンで作成したグラフはブラウザの印刷機能で印刷できます。また、CSVデータとして出力しMicrosoft Excel等で加工することも可能です。

アピネス/アグリインフォの今後の展開

今後、さらなる会員の利便性向上をはかるために、作物の生育予測や病害虫の発生予測、気象急変のアラートなどに1kmメッシュ気象情報を活用することを検討していきます。

一覧に戻る

ページ上部へ