ページ内を移動するためのリンクです

リリース

2017年11月17日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

みのりみのるマルシェ「岩手県 岩手ふるさとの実り」in 銀座三越の開催

JA全農は11月25日に「みのりみのるマルシェ『岩手県 岩手ふるさとの実り』」を銀座三越で開催します。みのりみのるマルシェは、月刊フリーペーパー「AGRIFUTURE※1」で紹介した地域の旬の食材、生産者の想い、受け継がれた文化などを、TAC※2や生産者が生活者に直接紹介する催しです。
JA岩手ふるさとは岩手県内陸部南部に位置し、奥州市(江刺区を除く全域)と金ヶ崎町の1市1町からなります。JA管内に位置する我が国最大級の扇状地「胆沢扇状地」は特有の景観と肥沃な土壌で東北有数の穀倉地帯として名を馳せ、現在も全国トップクラスのお米「ひとめぼれ」、りんご、前沢牛などの生産地として有名です。

マルシェ当日は、岩手県産米の最高級品種として開発された、今年デビューのお米「金色(こんじき)の風」、全国的に有名なブランド牛「前沢牛」の加工品、奥州の自然の恵みと豊かな大地で育てられ、美しさ、熟度、鮮度、色、つや、形を選別し厳選されたりんご「赤い誘惑」、夏秋産地としてトップクラスの出荷量と品質の高さを誇る「ピーマン」など、岩手ふるさとの旬の野菜、果物、加工品などを銀座に直送し、地元の生産者やJA担当者TACが紹介・販売します。

※1 地域の農畜産物や地域の魅力、生産者の生の声を紹介。今回マルシェに参加するJAを特集したAGRIFUTUREは以下ホームページで閲覧できます。
※2 TAC(Team for Agricultural Coordination):全国各地のJAとJA全農が組織する農業コーディネートチーム。約1,800名が約9万戸の担い手農家・法人を日常的に訪問し、意見・要望に応えています。

マルシェ概要

開催日時:平成29年11月25日(土曜日) 10:30~18:00
開催場所:銀座三越9階銀座テラス 東京都中央区銀座4-6-16
販売品目:お米「金色(こんじき)の風」、前沢牛加工品、りんご「赤い誘惑」、ピーマン、生しいたけ、プチヴェール、天日干しひとめぼれ、奥州米ひとめぼれ、スペシャル歌舞伎揚げ 等
その他 :取扱品目は変更になる可能性があります。

一覧に戻る

ページ上部へ