ページ内を移動するためのリンクです

ニュース・トピックス

2017年07月10日

全国農業協同組合連合会(JA全農)

「平成29年7月九州地区豪雨災害対策本部」の設置について

平成29年7月5日からの大雨により、九州地区に甚大な被害が発生したため、「災害対策本部」を設置しましたので、ご連絡いたします。なお、設置期間は平成29年7月7日から所期の目的を達成するまでとします。

 ※7月18日に一部内容を修正しました。

目的

平成29年7月の豪雨にて、九州地区におけるJAグループに甚大な被害が発生したため、組合員・JA・全農グループの被害状況を把握するとともに、必要な対策を迅速・的確に講じる。

体制

本所
1.名称  :平成29年7月九州地区豪雨災害対策本部
2.本部長 :代表理事理事長 成清一臣
3.副本部長:常務理事 桑田義文
4.事務局長:参事 安田忠孝
5.事務局 :総合企画部、本所関係部署

県J A ・経済連・県本部
 福岡、佐賀、長崎、大分、熊本 
 なお、被害状況によって、対象県を変更する。

実施事項

1.被害状況の把握と対応策の方向付け
2.JAグループ各組織との連携
3.行政の対応状況の把握
4.その他必要な事項

一覧に戻る

ページ上部へ