よくある質問

(last update 2014/03/25)

これからご購入を検討される方々からのご質問
Q1.診作くんマイスターを購入したいのですが,どこで購入したら良いでしょうか?
Q2.価格はいくらでしょうか?
Q3.県の土壌改良基準値があり,それを活用したいのですが,診作くんマイスターでできますか?
Q4.全農型土壌分析器ZA-Ⅱと接続するために,別のソフトウエアが必要ですか。
Q5.ZA-Ⅱ,ZAパーソナル以外の土壌分析器と接続ができますか?
Q6.診作くんマイスターの詳細を知りたいのですが。
既にご使用になっている方々からのご質問
Q1.ZA-Ⅱの自動入力機能が使用できないのですが?
Q2.レーダーチャートの項目を変更したい。
Q3.マスターの初期値をそのまま使用しても,問題ないですか?
Q4.データベースがアクセス2010形式で入力されているので,アクセスでデータの編集をしてもいいですか?
Q5.JAが合併することになり,JAの名称が変わりました。処方箋に印刷されているJA名を変更することはできますか?
Q6.JAの支所毎にデータを分けてデータベースを作りたいのですが,どうしたら良いでしょうか?
Q7.計算定数マスターを複数設定したいのですが,どうしたら良いでしょうか?

これからご購入を検討される方々からのご質問

Q1.診作くんマイスターを購入したいのですが,どこで購入したら良いでしょうか?
A1.診作くんマイスターはJAの土壌診断のために作られたシステムですので,JA関係者のみへの販売となります。
購入ご希望の方は,県経済連,JA全農県本部へお問い合わせください。
Q2.価格はいくらでしょうか?
A2.価格については最寄りの県経済連もしくはJA全農県本部にお問い合わせください。
Q3.県の土壌改良基準値があり,それを活用したいのですが,診作くんマイスターでできますか?
A3.診作くんマイスターには初期の基準値が入力されていますが,それを簡単に変更することができますので,全国各地で使用することができます。
Q4.全農型土壌分析器ZA-Ⅱと接続するために,別のソフトウエアが必要ですか。
A4.必要ありません。診作くんマイスターでは標準装備しておりますので,新たに購入する必要がありません。
ただし,接続用のケーブルについては購入が必要です。ケーブルはパソコン販売店などで購入できます。
Q5.ZA-Ⅱ,ZAパーソナル以外の土壌分析器と接続ができますか?
A5.ZA-Ⅱ,ZAパーソナル以外にも「土壌・作物体総合分析装置SFP-3(2)」からの自動取り込み機能を標準装備しています。
ただし,SFP-3(2)からの取り込みには別売りの専用コンバーターが必要です。
Q6.診作くんマイスターの詳細を知りたいのですが。
A6.メールまたはファックスにてご請求ください。こちらから郵送でカタログをお送りいたします。

既にご使用になっている方々からのご質問

Q1.ZA-Ⅱの自動入力機能が使用できないのですが?
A1.原因としては以下のことが考えられます。
ケーブルの種類が異なる場合
シリアルのクロスケーブルでつないでください。ストレートケーブルでは接続できません。
また,シリアルポートのないパソコンではシリアルケーブルでは接続できませんのでUSBシリアルケーブルを用意してください。
ZA-Ⅱのデータ設定を変えている場合
ZA-Ⅱのデータ設定を変更している場合はマニュアルにしたがって,設定を初期設定にもどしてください。
Q2.レーダーチャートの項目を変更したい。
A2.最大10項目を自由に設定することができます。
Q3.マスターの初期値をそのまま使用しても,問題ないですか?
A3.ソフトにはあらかじめ初期値が入力されていますので,そのまま処方箋を作成できますが,必ず現地の状況に合わせて,マスターデータを変更してください。
変更にあたっては普及センター,試験場等にご相談されることをお勧めします。
Q4.データベースがアクセス2010形式で入力されているので,アクセスでデータの編集をしてもいいですか?
A4.可能です。データの並び替えなどを行うと問題を生じることがありますので,データのバックアップをとってから行うなど慎重に行ってください。
Q5.JAが合併することになり,JAの名称が変わりました。処方箋に印刷されているJA名を変更することはできますか?
A5.「環境設定マスター」の「ユーザー名」タブに入力してある名称を変更することで,ユーザーの変更ができます。
変更後は必ず,登録をおこなってください。
Q6.JAの支所毎にデータを分けてデータベースを作りたいのですが,どうしたら良いでしょうか?
A6.まず,\meister\のディレクトリのデータベースファイル"m_data.mdb"をエクスプロラーなどでコピーして他の名前にします(例.○○支店data.mdbなど)。
「環境設定マスター」の「フォルダ設定」でこのデータベースを設定することにより,データベースを分けて作業することができます。
Q7.計算定数マスターを複数設定したいのですが,どうしたら良いでしょうか?
A7.まず,\meister\のディレクトリのマスターデータベースファイル"m_mst.mdb"をエクスプロラーなどでコピーして他の名前にします(例.m_mst2.mdbなど)。
「環境設定マスター」の「フォルダ設定」でこのデータベースを設定することにより,データベースを分けて作業することができます。