全農ET友の会について
1)

会員は本会の目的に賛同し、原則として系統利用している畜産農家、受精卵移植師、獣医師、JA・県連・県本部のET担当者等が対象となります。

2)

会員登録の通知は、Eメール及びはがきで連絡されます。
お申込から2週間程度、お時間が掛かります。

3)

≪全農ET友の会≫会員ページ(ID+パスワード入力)へログインし価格表をご覧になり注文してください。
ご希望の受精卵の注文が重複する場合は、抽選させていただきます。

≪全農ET友の会≫の会員に入会申込をされる前に、以下の会員規約を必ず、
ご一読ください。

なお、受精卵の申し込みだけであれば、友の会への入会は不要です。

≪全農ET友の会≫会員規約

平成28年9月5日改正

〔全農ET友の会規約〕

第1条

本会は、「全農ET友の会」と称します。

第2条

本会の事務局は、全農ET研究所内に置きます。

第3条

本会は、全農受精卵を活用しているユ−ザ−と全農との情報交換等を密にし、農家の所得向上と生産性向上の実現を目的とします。

第4条

本会の目的に賛同し、原則として系統利用している畜産農家、受精卵移植師、JA・県連・県本部・JA・県連・県本部のET担当者等を会員とします。

第5条

本会への入会を希望する者は、「入会申込用紙」をFAXにより申し込みます。なお、JA、県連、県本部と確認した上で会員として登録します。

第6条

会員の加入期間は入会から一年間とします。ただし、退会の申し出がない限り毎年自動的に継続するものとします。

第7条

友の会の活動内容
【本会から会員への情報提供】
  受精卵移植に関する質問・要請等
【その他】
  各種アンケ−ト調査(移植・受胎率・受卵牛管理等)の実施等

第8条

会員の特典(キャンペ−ン期間に限定)現在はキャンペ−ン期間ではありません。

第9条

会員が本会へ届け出た住所・氏名に変更が生じた場合は直ちに事務局にご連絡をお願いします。

第10条

会員は、次の事由によりその資格を喪失します。
(1)加入期間の失効  (2)退会

第11条

会員の加入申込の際、お客様の個人情報(氏名、住所、電話番号、E−メールアドレス、畜種と常時飼養頭羽数等)の提供を受けますが、これらの個人情報は次の目的に利用させていただきます。個人情報は、JA全農個人情報保護方針に基づき厳重に管理します。
(1)受精卵リストの発送 
(2)ETニュ−スの配布 
(3)その他ETに関する情報の送付

第12条

本会員の会費は、無料です。

会員ページ  
≪全農ET友の会≫会員ページへ
お問い合せ
Tel:01564-2-5811
mail Eメールによるお問い合せはこちらから