酪農の夢コンクール

第15回「全農学生『酪農の夢』コンクール」

写真1
表彰式に出席された上位入賞者
(左から菅野泰夢さん、茂木千波さん、砂川律さん、糸川夏海さん)

北海道岩見沢農業高等学校の
茂木千波さんが最優秀賞に!

 2021年11月26日(金)、東京大手町・日経ホールにおいて「第15回全農学生『酪農の夢』コンクール」に入賞した上位4作品の受賞発表と表彰式を開催し、オンライン形式で配信しました。
 このコンクールは、将来の日本の「酪農」を担う畜産・酪農・農学等を学ぶ学生の皆さんから、「酪農の夢」をテーマに作文を募集するもので、今回で15回目の開催となりました。コロナ禍という事で応募作品は例年に比べ128作品と少なめでしたが、これからの日本酪農にあらたな息吹を吹き込む、若さあふれる、夢いっぱいの作品が多く寄せられ、特にSDGsを意識した作品が増えていたのが今年の特徴でした。
 受賞式では、本人による朗読の一部をお披露目し、小澤壯行審査委員(日本獣医生命科学大学 教授)から一人ひとりに作品の講評とエールが贈られました。そして最優秀賞作品には、北海道岩見沢農業高等学校の茂木千波(もき ちなみ)さんの「乳で広がる無限の可能性」が選ばれ、茂木さんの夢に大きな影響を与え作品の中にも登場したブラウンチーズ研究の第一人者 三浦孝之先生(日本獣医生命科学大学 准教授)が、サプライズでお祝いに駆け付け、花束を贈りました。入賞した9作品はこちらからご覧いただけます。また、最優秀賞、優秀賞の朗読については酪農部YouTubeチャンネルで配信中です。
 さらに表彰式の後には「全農酪農経営体験発表会」の発表者との座談会を開催し、酪農家の皆さんから、それぞれの夢に向けた貴重なアドバイスを頂きました。全農では今後も、学生たちの「酪農の夢」を応援する活動を行なっていきます。

写真2 最優秀賞受賞(北海道岩見沢農業高等学校 茂木千波さん)
写真3 受賞者の皆さんと、お付き添いいただいたご担当の先生方
写真4 サプライズで駆け付けた三浦先生から、花束とブラウンチーズが贈られました

第15回全農学生『酪農の夢』コンクール 受賞者一覧

BEST4

  • 北海道岩見沢農業高等学校 畜産科学科 茂木 千波さん(3年)

BEST4

  • 福島県農業総合センター農業短期大学校 畜産経営学科 菅野 泰夢さん(1年)
  • 栃木県農業大学校 畜産経営学科 糸川 夏海さん(2年)
  • 北海道帯広農業高等学校 酪農科学科 砂川 律さん(2年)

佳作

  • 帯広畜産大学 畜産科学課程 谷 夏海さん(2年)
  • 鹿児島県立農業大学校 畜産学部 酪農科 長野 楓さん(2年)
  • 秋田県立西目高等学校 総合学科 農業科学系列 柴田 椛さん(2年)
  • 栃木県立那須拓陽高等学校 農業経営科 木村 日音さん(1年)
  • 富山県立中央農業高等学校 生物生産科 松浦 ⽇依梨さん(3年)