酪農の夢コンクール

第14回「全農学生『酪農の夢』コンクール」

写真1
この日集まった受賞者9名と、ご担当の先生方

京都府立農芸高等学校の
宅間加鈴(かりん)さんが
最優秀賞に!

 2020年11月18日(水)、東京大手町・アグベンチャーラボにおいて「第14回全農学生『酪農の夢』コンクール」の受賞発表および表彰式を開催しました。このコンクールは、将来の日本の「酪農」を担う畜産・酪農・農学等を学ぶ学生の皆さんに、『酪農の夢』をテーマに作品を募集。 今年は、コロナ禍にも関わらず146作品もの作品が集まりました。
 表彰式には入賞者9名を招待し、会場に5名、またリモート参加で4名が集まりました。オープニングでは、全農所属卓球女子日本代表の石川佳純選手からお祝いのビデオメッセージが届き、サプライズゲストの登場に受賞者達は目を輝かせていました。
 その後の受賞発表では、最優秀賞に京都府立農芸高等学校の宅間加鈴(かりん)さんの「じぃちゃんの想い~繋ぐ私の夢~」が選ばれ、宅間さんの熱のこもった朗読が終わると、会場は大きな拍手で包まれました。また二部ではゲストに3名の酪農家の皆さんがリモートで加わり、座談会を開催。学生からの率直な質問に対しアドバイスをもらうなど、それぞれの「酪農の夢」を大いに勇気づける座談会となりました。
 なお受賞発表と表彰式の模様は、Youtubeで公開中です。また受賞9作品については、それぞれご本人の朗読をYoutube にアップしています。学生たちは、どんな「酪農の夢」を描いているのか。農作業中や、通勤・通学中でも、ご本人の声で作品をお楽しみいただけます。作品タイトル横の、リンクからぜひアクセスしてください。

写真2 石川佳純選手からのビデオメッセージに、目を輝かせる受賞者たち
写真3 全農酪農部の深松部長から、一人ひとりに賞状が渡されました
写真4 座談会では、「農協牛乳」を飲みながら「酪農の夢」について語り合いました

第14回全農学生『酪農の夢』コンクール 受賞者一覧

最優秀賞

優秀賞

佳作