にしの風2020年4月号
9/12

NCC・JA全農ながさき 第26回おかあさんの詩コンクール 入賞作品紹介「おかあさんのなみだ」おかあさんのなみだは いろんな なみだおこったなみだ くやしかったなみだかなしかったなみだ うれしかったなみだぜんぶ ぜんぶ わたしのためのなみだだ何回 何十回 何百回もながしてくれたおとうさんがいないぶんたくさんながしてくれたよねおかあさんのなみだで おふろがつくれそうだわたしのためにながしたなみだは あったかいこのまえ おかあさんといったおばまのおんせんよりもあったかいおかあさんとわたしのからだもほっかほか「かたまでつかって百数えてね」おかあさんはよく言うけど千までつかれる あったかおんせんわたしのためにながしたなみだ「ごめんね」「ありがとう」こんどは わたしのなみだでおかあさんをあたためてあげるからね受 賞受 賞NCC賞南島原市立堂崎小学校2年田中きいらさん本当に優しい子。いつも「ママの為に頑張る!!」で頑張ってくれます。これからもいろんな涙をプラスのパワーに全部変えて、二人三脚で力強く歩いて行こうね!!お母さんいつもありがとう。大すきです。これからもなかよく楽しくすごそうね。ご家族から子供さんへ一言メッセージ子供さんからご家族へ一言メッセージ【選  評】 おかあさんのなみだに込められた思いを感じ取れるきいらさんの心は、やさしさにあふれているのでしょう。そして、その涙は、わたしにとってすべて温かい。だから、おふろというたとえにつながっていきます。お母さんもこのように感じてくれていることをうれしく思っていると思います。どうぞ、お母さんが温かくなる涙をたくさん見せてあげてください。9にしの風

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る