お知らせ

テレビ番組で長崎県産農畜産物を紹介【いちご】

2018年03月20日
管理部 企画管理課
管理部
園芸部
JA全農ながさきは、NBCテレビ・NBCラジオの共同企画である「美味しさ丸ごと長崎」キャンペーンに提供しています。
1月~3月の期間中は、NBCテレビ・ラジオで長崎県産農畜産物をPRしていきます。

2月28日にはNBCテレビ「あっぷる」の番組内で、長崎いちご「ゆめのか」を紹介しました。
JAながさき県央いちご部会長・JA長崎県いちご部会副部会長の後田三郎氏のいちごハウスで撮影が行われました。

「ゆめのか」は、大粒で鮮やかな赤色、果汁をたっぷり含み、甘くて程よい酸味が特徴のいちごです。長崎県内生産いちごの約65%を占め、今後更なる生産面積の拡大を目指しています。

後田部会長は、「いちごは苗から作ることから始まる。親株を植え、苗を育て定植。その後ハウスでの温度管理や肥培管理など様々な手間を掛け、出荷となる。」「一粒一粒愛情を込めて育てている」などと、いちごを生産する過程での苦労や、想いを話してくれました。また、リポーターがいちごの摘み方や、よりおいしく食べる方法などを聞き、実際に摘み、特別に試食させていただきながら、ゆめのかいちごの美味しさをPRしました。

次回の長崎県産農畜産物紹介は、「アスパラガス」の取材の様子をご紹介します。