お知らせ

第24回「長崎和牛」系統枝肉共励会を開催しました

2018年08月01日
畜産部 畜産課
畜産部

JA全農ながさきは、7月28日(土)に生産者、JA関係者、行政、購買者など大勢の出席をいただく中、佐世保食肉センター(株)で第24回「長崎和牛」系統枝肉共励会を開催しました。

この共励会は、系統繁殖農家と系統肥育農家が一体となって、飼養管理技術を高める研鑚の場として開催し、肉質のさらなる向上により、生産者の経営安定と購買者への安定供給を図り、「長崎和牛」のブランド確立と県内和牛生産基盤の拡充を目的として毎年開催しています。

中西本部長挨拶の内容を表示
中西本部長挨拶
主催者を代表して、JA全農ながさきの中西本部長が「第10回全共での日本一獲得に引き続き、昨年開催されました第11回宮城全共においても、第7区で特別賞であります交雑脂肪の形状賞を獲得するなど、長崎和牛の品質の高さが証明されたところです。また、消費者の長崎和牛に対する評価や知名度は着実に上がってきています。本日の共励会は100頭の出品ですが、入賞された出品者の皆様には日頃からの努力に敬意を表しますとともに、残念ながら惜しくも入賞されなかった皆様には、来年度に向け大いに期待したいと思います。」とあいさつしました。
グランドチャンピオン賞受賞枝肉の内容を表示
グランドチャンピオン賞受賞枝肉

今年は、出品された黒毛和種100頭の内、厳正な審査の結果、JA島原雲仙の平野幸一氏の出品牛が「グランドチャンピオン賞」に輝きました。
枝肉内容は、格付A5、BMSNo.は最高位のNo.12、枝肉重量541.8㎏で、枝肉単価は7,050円/kgという高値で取引されました。

また、出品牛100頭の全体の成績は、平均枝肉重量が524.6㎏、枝肉格付の最高位となる5等級が58頭、4等級以上を指す上物率は85%という結果でした。
販売については、平均単価2,849円(税別)で、出品された枝肉全頭が県内外の取引先に購入いただきました。

各賞受賞者は以下のとおりです。(敬称略)

第24回「長崎和牛」系統枝肉共励会受賞者一覧表

褒賞

J A 名

出荷者名

格付

BMSNo.

枝肉重量

単価

購買者

G.C.賞

島原雲仙

平野幸一

A5

12

541.8

7,050

(有)増山(薩摩)

金賞1席

長崎せいひ

渡辺邦男

A5

12

552.3

5,520

(株)吉田ハム

金賞2席

島原雲仙

小川博信

A5

12

573.8

5,050

勘野商店

銀賞1席

長崎せいひ

前田博孝

A5

12

591.1

4,520

JA全農ミートフーズ(株)西日本営業本部九州支社

銀賞2席

島原雲仙

川口政憲

A5

11

586.1

4,220

(株)にくせん

銀賞3席

長崎せいひ

森山寿樹

A5

11

588.9

3,810

(株)四日市ミート・センター

銅賞1席

長崎せいひ

渡部英二

A5

11

546.1

3,610

(株)とよはた 生鮮市場ベリー精肉店

銅賞2席

ながさき西海

神崎和弘

A5

11

478.8

3,530

(株)一ノ瀬畜産

銅賞3席

長崎せいひ

田口辰也

A5

11

533.6

3,400

JA全農ミートフーズ(株)西九州営業所

銅賞4席

長崎せいひ

岳下 肇

A5

11

546.5

3,320

JA全農ミートフーズ (株)西日本営業本部九州支社