お知らせ

平成30年度塩きり麹みそコンクール開催

2019年01月22日
JA全農九州生活事業所 長崎推進課

JA全農九州生活事業所 長崎推進課は、12月21日にチョーコー醤油(大村市)で、塩きり麹みそコンクールを開きました。このコンクールは女性部会員自らが、みそを手作りすることにより、健康で豊かな食生活に貢献し、手作りの味を家族で楽しんでもらう事を目的としており、県内4JAの女性部会員の自慢のみそ156点が出品され、審査の結果、最高賞の特等賞には、JAながさき県央川棚支店の松本 貴代子さんが輝きました。

審査は、県内JAの女性部部長をはじめ、塩きり麹の製造メーカーなど17人で行い、第二次審査では、みその原料(米・麦・合わせ)別に、「色・香り・味・組成」の4項目について5段階評価を行い、決定しました。

全体的によく仕上がっているとの評価でしたが、製造メーカーからは「手前味噌という言葉があるように、家庭で作るときはなるべく素手で混ぜて、各家庭特有の味を作って自慢してほしい」とのアドバイスがありました。

他の受賞者は以下のとおりです。

1等賞:一瀬 洋子さん(JAながさき県央 川棚支店)、峯 登美子さん(JA長崎せいひ 茂木支店)

2等賞:西坂 典子さん(JAながさき県央 川棚支店)、松尾 智寿子さん(JAながさき県央 高来支店)、波瀬 恵子さん(JAながさき県央 川棚支店)

3等賞:中島 かち代さん(JAながさき県央 川棚支店)、早田 洋子さん(JAながさき県央 高来支店)、江上支部女性部(JAながさき西海 南部中央支店)、朝長 靖代さん(JAながさき県央 川棚支店)