園芸

シンビジウム

 シンビジウムはラン(蘭)のひとつで、花茎がまっすぐのものや弓状になるもの、下垂するものなどがあります。花の色もさまざまで、白や黄色など明るい色のものが多いです。
 徳島県は全国有数のシンビジウムの生産地であり、洋ラン類(切り花)の生産量は全国2位となっています。

出荷時期カレンダー

出荷最盛期
出荷時期

主な産地

 徳島のシンビジウムの主な産地は、JA板野郡、JAアグリあなん、JA徳島市、JA東とくしまなどです。

JA徳島市 JA東とくしま JAアグリあなん JA板野郡 JA徳島市 JA東とくしま JAアグリあなん JA板野郡
  • JA徳島市
  • JA東とくしま
  • JAアグリあなん
  • JA板野郡
  • JA徳島市
  • JA東とくしま
  • JAアグリあなん
  • JA板野郡

選び方

 開花するまでに3年程度かかるため、小さい苗から育てる場合は、花付きの株から始めると翌年も花が楽しめます。

保存方法

 夏場の直射日光はできるだけ避けましょう。
 また、冬場の寒い時期は室内で保管しましょう。

トピックス

 11月22日は「いい夫婦の日」。
 日頃の感謝を込めて、大切なパートナーへ徳島のシンビジウムを贈ってはいかがでしょうか。

豆知識

シンビジウムの花言葉

 シンビジウムは2月28日の誕生花で、花言葉には「華やかな恋」や「素朴な心」「誠実な愛情」などがあります。花の持ちがよく高級感のあるシンビジウムは、お祝いの贈り物として大変人気があります。