園芸

レタス

 徳島のレタスは、葉も肉厚で甘みがあります。各産地では土づくりに時間と手間をかけており、また、収穫後の鮮度保持のため、朝採りや真空予冷処理といった様々な工夫がおこなわれています。

出荷時期カレンダー

出荷最盛期
出荷時期

主な産地

 徳島のレタスの主な産地は、JA板野郡、JAあわ市、JA美馬などです。

 温暖少雨な気候を活かし、吉野川(よしのがわ)沿いの中流域で多く栽培されています。

JA板野郡 JAあわ市 JA美馬 JA板野郡 JAあわ市 JA美馬
  • JA板野郡
  • JAあわ市
  • JA美馬
  • JA板野郡
  • JAあわ市
  • JA美馬

選び方

 張りがあり、みずみずしいものを選びましょう。切り口の白さも鮮度を表す一つの基準です。
 大きさに対して重すぎるものは、苦みが強い可能性があります。

保存方法

 レタスは傷みやすいので、早めに食べ切りましょう。
 乾燥を防ぐため、購入した際に包まれていたものに包むか、ビニール袋に入れて野菜室で保存します。また、切り口に爪楊枝を刺すと長持ちします。

調理方法

 サラダなどの生食はもちろんですが、火を通しても美味しくいただけます。油との相性が良く、炒飯(チャーハン)や炒め物にすると甘みが引き立ちます。
 お湯にさっとくぐらせる「レタスしゃぶしゃぶ」もおすすめです。

豆知識

レタスの歴史

 レタスの原産地は、地中海沿岸から西アジアといわれていますが、当時のレタスは丸く結球していない「葉レタス」でした。日本には、葉レタス(掻萵苣=かきぢしゃ=カッティングレタス=サンチュ)は奈良時代に中国から、結球レタスは江戸時代の末期に欧米から伝来しました。
 世界の生産量は、中国がトップで、続いて米国、インドなどが生産しています。日本への輸入は平成16年(2004年)頃から台湾が多くなっています。