スポーツ支援

スポーツを通じて子どもたちの夢を応援。

JA全農チビリンピック

子どもたちと一緒にミニマラソンを走るシドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さん

毎年5月5日の「こどもの日」に横浜で開催される「子どもたちのスポーツの祭典」に特別協賛し、トップアスリートとのふれあいを通して、子どもたちにスポーツの楽しさ、食の大切さを伝えています。

> JA全農チビリンピック

JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー

全国9つのブロックで地区大会を勝ち抜いてきたチームによる全国決勝大会を毎年5月、決勝戦をJA全農チビリンピックの会場で行います。地区大会の開催にあたっても、各地のJA全農県本部・経済連等が、参加チームへの副賞に県産ブランド商品を提供するなど、JAグループで大会を応援しています。

> JA全農杯チビリンピック小学生8人制サッカー

JA全農WCBF少年野球教室

(左) 中学生にバッティング指導をする水上善雄氏(ロッテOB)
(右) 通算100回教室を記念してWCBF王貞治理事長より記念のバットが贈呈された。(平成25年6月7日)

本会は、子どもたちの健やかな心身の成長を願い、未来の夢を応援するため、財団法人世界少年野球推進財団(WCBF:王貞治理事長)の主催する少年野球教室に特別協賛し、「JA全農WCBF少年野球教室」を全国で開催しています。プロ野球で活躍された講師による実技指導のほか栄養学教室、指導者講習会を開催しスポーツをする上で大切な丈夫な体をつくるための食事メニューやケガをしないためのトレーニング方法などを伝えています。

> JA全農WCBF少年野球教室

JA全農 GIRLS' BASKETBALL CAMP

オリンピックなどで活躍した「女子バスケットボール日本リーグ機構」のOG選手が、女子中学生にバスケットボールの基本を直接指導。また、参加者の保護者や指導者には食の大切さなどの情報を伝えています。

> JA全農 GIRLS' BASKETBALL CAMP

全農杯全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)

卓球の小学生以下のプレーヤーの全日本選手権。
全農は、卓球次世代を担う子どもたちをサポートすることで、子どもたちの「夢」と「食」を応援していきます。

> 全農杯全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)