食の安全・安心のための取り組み

「もっと安心農産物」生産・販売運動

  1. 消費者と生産者のお互いの顔が見える農業の実現をめざします。
  2. 通常と比べて農薬や化学肥料をできるだけ減らした、自然環境にもやさしい安全・安心な農産物の生産・販売をめざします。
  3. 栽培履歴の記録と各種検査結果等必要に応じて情報開示を行い、安全・安心の内容と品質に責任を持ちます。
  4. JAグループ千葉独自の検査システムで「もっと安心農産物」の安全・安心をチェックします。

識別表示

出荷容器に以下のいずれかのマークを表示します。

「もっと安心ちばエコ農産物」認証マーク

「もっと安心農産物」登録マーク

「もっと安心農産物」の生産から販売まで

推進体制・業務分担