京都の農畜産物

ブランド米「京式部」

厳しい夏の暑さや風雨に負けない、味や香りにこだわった京都の新しいブランド米

//スライダーに掲載するyoutubeIDを以下に入れてください
  • I6ePSk92Fnw

ブランドヒストリー

平安の世に情熱的ロマンの「源氏物語」を書きあげた紫式部をイメージして命名されました

食のプロのこだわりから開発
平成29年 京都府が国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機関とともに、近年の異常気象ともいえる夏場の高温に耐え、倒伏にも強い新品種の開発がスタート
平成30年 コシヒカリを基準米に、美味しさに徹底的にこだわり、京料理人、お米マイスターなど味覚のプロを交えて、食味試験を繰り返し5系統を選抜
令和元年 栽培試験・食味試験の結果から、食味の最も優れた1系統「北陸246号」を選抜
令和2年 京都オリジナルのお米として品種登録を出願。味も香りも新しい「京式部」が誕生し、京料理店で限定提供を始める
令和3年 本格栽培を開始し、京料理店での提供、米穀専門店や百貨店などで販売が開始

「京式部」美味しさバランス