ぶどう

最後の一粒までおいしい。

新潟のぶどうは信濃川流域の肥沃な土壌で生産されており、出荷量の半数以上を『巨峰』が占めています(令和2年度全農にいがた取扱実績より)その他『シャインマスカット』や『デラウェア』、『ロザリオビアンコ』等も生産しています。ぶどうの色は昼夜の気温差(日較差)が大きいほど濃くなります。県内の産地は平坦地のため、色が付くまでの日数がかかりますが、時間をかけじっくりと熟した味のよいぶどうに仕上がります