新潟米

新潟米おいしさの秘訣

肥沃な大地

新潟県の水田は、信濃川や阿賀野川などの大河川が上流から運んだ肥沃な粘土質の土壌でできています。この土壌は米作りに必要な養分を豊富に含んでいることから、化学肥料を多く投入する必要がありません。

適切な自然条件

米の食味を左右する大きな要因に、登熟期(穂が出た後に実る期間)の気象条件があります。新潟県は登熟期の平均気温が実りの最適とされる約25℃で、また、この時期の昼夜の温度差が大きいことが、新潟のお米を美味しくしています。

豊富な雪解け水

新潟県の中山間地は豪雪地帯で、雪解け水は山林の落ち葉が作り上げた腐葉土の養分をたくさん含んで川へ流れ出します。雪解け水が春に必要な清らかな農業用水として水田に活用されます。

おいしさに主眼をおいた栽培技術

生産者・JAグループ・関係機関が一体となり、徹底した栽培管理による高品質良食味な米づくりを実践しています。

一目でわかる!新潟米チャート食味値炊き増え率

新潟米の主要品種品種別作付比率

コシヒカリ

高品質と、安全・安心を約束する新潟米の代表格。

新之助

安定した食味と品質で、新たな新潟の顔となる。

こしいぶき

高品質、良食味、新潟米の代表早生品種。

新潟米の産地産地MAP

新潟産米

広大な越後平野と、それを潤す信濃川や阿賀野川などの河川。川には豊かな栄養を含んだ水が絶えず流れ込み、米に旨味を吹き込みます。

魚沼産米

豪雪がもたらす豊富な雪解け水と昼と夜の寒暖の差が激しい山間地の気候。まさに米づくりに最適な条件であり、毎年高品質の米が生産されます。

岩船産米

雄大な山々に囲まれた大自然と、三面川や荒川の清らかな水が織り成す田園地帯が育むお米。そのおいしさは大自然の恵みをそのまま反映しています。

佐渡産米

佐渡特有の海洋性気候がもたらす温暖な気象条件と、ミネラル分を豊富に含んだ水。「朱鷺と暮らす郷」で、島の人々の愛情を受けて、おいしく育ちます。

産地精米と「しらゆきまい」

お米のミニ知識

健康

ご飯を食べて健康に

美味しさ

炊飯と保存のコツ

生長

種まきから刈取りまで

親子で学べる絵本

「ごはんはどこから?」

お取り寄せ 〜新潟米の購入はこちら〜

もっと近くに美味しいニッポンJAタウン