JA全農大阪

施設生活部 農住施設課について

事業概要

農住施設課は、建築物の工事検査や施工管理などを幅広く取扱う事業です。JAと連携し、組合員の資産に関する相談と提案活動を行っています。

名称 施設生活部 農住施設課
主要業務
取扱品目 賃貸住宅、賃貸施設、戸建住宅、JA関連施設ほか

私たちの取り組み

  • 農住事業

    JAと連携し組合員の資産に関する相談と提案活動を行っています。賃貸住宅や賃貸施設、戸建住宅の建設において、JAグループ「施主代行システム」によりサポートしています。

  • 施設事業

    JAの施設(本店・支店・農産物直売所・営農センター等)建設の設計、施工管理、引渡しまでを施主代行により対応しています。

  • まかせて安全JAの土地活用
  • JAならではの検査チェックポイント
  • それってシロアリの被害じゃ無いですか?

職員インタビュー

JA全農大阪
施設生活部 農住施設課
奥山真弘 Masahiro Okuyama
2013年4月入会
お客様の要望に的確かつ迅速に応える
入会の経緯

大阪の農業に携わる仕事をしたかったからです。

キャリアビジョン

お客様の立場に立って考えることを大切にし、要望に的確かつ迅速に応えられるようになりたいです。そのために、様々な経験を積んで、知識を深めていきたいです。

施設生活部 農住施設課の魅力・やりがい

農住事業では組合員様の大切な資産(土地)を活用するお手伝いができることです。また、施設事業についても、JA関係施設の建て替えや改修などに関わり、施主様の希望を形にするお手伝いができることが、この課の魅力だと思います。