新潟の切花

ヒマワリ

夏を呼ぶ小さな太陽。

夏の季語でもある「ヒマワリ」は、その鮮やかな黄色の大輪の花は太陽の花とも言われるように、私たちに元気や活力を与え
てくれます。夏のイメージが強いヒマワリですが、新潟県では、切花として各産地より5月~10月まで長期にわたり出荷さ
れています。また、ヒマワリの品種名には果物やお菓子のようなおいしそうな名前をもつものがたくさんあります。例えば、
「サンリッチオレンジ」「サンリッチレモン」「サンリッチマンゴー」「サンリッチパイン」「レモンエクレア」「チョコフレーク」な
ど。サンリッチ系は花粉が出ずに花持ちもよいので、様々な場面に使いやすくおすすめです。
ヒマワリの花言葉:「あなたを見つめる」「あなたは素晴らしい」