新着情報

農産物直売所「たべるJA(じゃ)んやまなし」4周年感謝祭を開催しました!

2016年09月13日

 甲府・青葉町にあるJA全農やまなし農産物直売所「たべるJA(じゃ)んやまなし」が9月に4周年を迎え、日頃のご愛顧に感謝し、9月9・10・11日の3日間「4周年記念感謝祭」を開きました。

 初日は事前告知もあり、平日にもかかわらず、午前9時の開店前から行列ができるほど、多くの方々にご来店いただきました。開店に先立って、松林県本部長の「大変お待たせいたしました、ご来店ありがとうございます!」の声を合図に開店しました。来店者は、この時期高騰が続いた感謝祭目玉商品でもある野菜コーナーに一目散に駆け寄り、何点も買い物カゴへ入れる姿が、あちらこちらで見受けられ、たちまち店内は大勢のお客様でいっぱいになりました。

 店頭では昨年に引き続きJA鳴沢村のご協力をいただき、もぎたての「トウモロコシ」をその場で大鍋で茹で、アツアツの試食をしていただきました。試食したお客様からは「おいしい」などの声が飛び交い、またたく間になくなってしまうほど大人から子供まで人気を呼び、次々と購入いただきました。

 そのとなりでは県産銘柄牛「甲州牛」の焼きたての試食を用意し、味を確かめていただきました。特売となったこの日は奥様と相談するご主人の姿が見受けられ、こちらは男性客の人気を呼びました。

 さらに、生産者による対面販売も行われ、特にミニトマトのつめ放題では、多くの買い物客が袋一杯にミニトマトを詰めていました。

 また、今年も鮮魚販売や「やきそば」「たい焼き」「フランクフルト」などの屋台メニューのほか、その場で香ばしく焼いた「焼きだんご」や青ばと豆のおからで作った「ドーナツ」を移動販売車での販売、「六郷コロッケ」や山梨初登場の「九州パンケーキ」等、できたてのスイーツは女性客の人気を呼びました。

 感謝祭当日は子供たちに無料で楽しめる「スーパーボールすくい」や「わた菓子」のプレゼントを用意し、大人だけでなく子供たちにも感謝祭を楽しんでもらいました。大人には当日のお買い上げ金額1,500円以上のレシート提示で「レシート抽選会」へ参加していただき、賞品として「甲州牛」や「梨北米コシヒカリ」「ピーチジュース」などの店内でも販売している県産農畜産物のプレゼントを用意し、ご家族で感謝祭を楽しんでいただきました。

 当日イベントでは、2日目に山梨厚生連による血圧測定、最終日にはサッカーJ1「ヴァンフォーレ甲府」のマスコット「ヴァンくん、フォーレちゃん」が来店し、はくばく商品のPRや、サイン会、ジャンケン大会でヴァフォーレグッズのプレゼントなどを手渡しするなど、感謝祭を一緒に盛り上げていただきました。

 今回の感謝祭で県産野菜・果実から牛肉、加工品など多種多様に取りそろえ、県産農畜産物を味わいながら、おいしさを確かめてもらうことで、子供から大人まで、大勢のお客様に感謝祭を楽しんでいただきました。

 たべるJA(じゃ)んやまなしは、この感謝祭を通じて今後も広く県民の皆様にご愛顧いただくようお客様に向けて更なるサービスの向上をめざすとともに、県内農業の生産振興・地産地消の推進など展開します。

サインを行うヴァンくんフォーレちゃんの内容を表示

サインを行うヴァンくんフォーレちゃん

店頭ではJA鳴沢村の「トウモロコシ」の試食で賑わいましたの内容を表示

店頭ではJA鳴沢村の「トウモロコシ」の試食で賑わいました

抽選会の様子の内容を表示

抽選会の様子

生産者との対面販売では多くの買い物客で賑わいましたの内容を表示

生産者との対面販売では多くの買い物客で賑わいました