新着情報

大阪で 「山梨県産ぶどう」 をトップセールス!

2017年08月23日

  果実園芸課は8月19日、県内のJAグループと山梨県で組織する山梨県農畜産物販売強化対策協議会(会長・關本山梨県本部運営委員会会長)と連携し、大阪市・大阪中央卸売市場等で県産ぶどうの消費拡大・販売促進活動としてトップセールスを展開しました。

 当日の早朝、県産ぶどうや県オリジナル品種のすもも「皇寿」(こうじゅ)等が展示された売場内で後藤斎山梨県知事、關本会長両トップが、集まった市場関係者に向けて県産ぶどうの取り扱いへの協力を要請しました。場内に試食コーナーを設け、山梨フルーツレディーがトップと共に笑顔で大勢の参集者に向けて県産ぶどうのおいしさをPRしました。

 このほか、市内の「イズミヤスーパーセンター福町店」を訪れ、来店者に向け、県産ぶどうのPRを行いました。店内はイベント開始前からすでに大勢の消費者が集まっており、両トップらが人気の「シャインマスカット」の試食提供や県産ぶどうジュースを無料配布し大好評でした。

 さらに富士の国やまなし観光ナビゲーター「ハローキティ」も登場し、ぶどうに関するクイズ大会が行われ、子供から大人まで幅広い年齢層に向けて県産ぶどうをPRしました。

大阪中央卸売市場でのトップセールスのようすの内容を表示

大阪中央卸売市場でのトップセールスのようす

市場関係者にあいさつする關本会長の内容を表示

市場関係者にあいさつする關本会長

県産ぶどうを試食する市場関係者らの内容を表示

県産ぶどうを試食する市場関係者ら

大阪市内の「イズミヤスーパーセンター」には大勢のお客様に集まっていただきましたの内容を表示

大阪市内の「イズミヤスーパーセンター」には大勢のお客様に集まっていただきました