お知らせ一覧

広島県内初納品 JA共同購入トラクター

2019年03月26日

㈱JA農機広島サービスは2019年3月22日、JAグループ共同購入トラクターを、三次市の小松靖さん(51)へ広島県内の第1号として納品しました。共同購入とは、JAグループで生産者の需要を取りまとめ、全農が一括発注・仕入を行うことで、メーカーの製造・流通の効率化をはかり、生産者へ価格メリットを還元していく取り組み。
昨年の7月から受注を開始した共同購入の第1弾である共同購入トラクターは、既に全国で1,000台以上の注文を受け付けています。

 

今回、納品となった小松さんは、㈱JA農機広島サービスの市川昂紀担当からの案内や、農業新聞での記事などにより共同購入の取り組みを知ったといいます。実際に機械を選択する上では、オペレーターである阿部烈士さん(18)の意見も尊重しました。「60馬力のトラクターを、35馬力クラスの価格で購入できることが魅力。また、若い世代の好みにあった機械を選んだため、今後このトラクターを乗りこなして活躍することを期待している」と話しました。

▲今回、購入した小松さん(左)と
オペレーターの阿部さん(右)


 

▲納車したトラクターを確認し、担当者から説明を受ける阿部さん


 
お知らせ一覧