お知らせ一覧

毘沙門台小学校で出前講座を行いました!

2022年06月28日

6月21日(火)、毘沙門台小学校の5年生に向けて、「日本人とお米の今と未来」と題した出前講座を開催しました。

講義では日本や広島のお米の生産・消費の状況や、農地の機能、環境保全の取り組みなどを紹介。お米を食べることが農地の維持にもつながることなどを伝え、食べ物を残さず食べ、食品ロスを減らすことで、一人一人が地球や社会を守るスーパーヒーローになろう!と呼びかけました。講義を聞いた児童は、「お米や食品を大切にしようと思った。生産者に感謝したいと思った」と話してくれました。

45分間の講義のなか、児童の皆さんは用意されていたA4用紙の両面が埋まるほど沢山のメモを取りながら、熱心に耳を傾けてくれました。

毘沙門台小学校の皆さん、ありがとうございました!



△講義を行う米穀販売課職員

△環境保全の取り組みとして、耕畜連携・資源循環ブランド「3-R」を紹介。

△米の消費に向けたイベントや取り組みを紹介。

お知らせ一覧