お知らせ一覧

広島県畜産共進会種畜の部 藤山さん、藤本さんV

2022年11月10日

JA全農ひろしまと広島県酪農業協同組合は1日、三次市の三次家畜市場で第98回広島県畜産共進会種畜の部を開催しました。肉用種種牛22頭、乳用種種牛21頭が出品され、肉用種種牛の部に出品した庄原市の藤山明春さんの「のぼる71」(父「美国桜」)が首席となり、乳用種種牛では、庄原市の藤本雄紀さんの「TMF エクシード ソリユート ビユーア ローズ ET」が総合首席に輝きました。

「のぼる71」は発育が良好で若雌らしい体の引き締まりの良さなどが評価されました。藤山さんは「まさか首席をとれるとは思ってもいなかったと驚いた。今後も愛情をこめて大きく育てていきたい」と笑顔で話してくださいました。

広島県畜産共進会の会長を務める全農ひろしま水永裕治県本部長は「5年後に行われる北海道全共に向けて、今回の反省を踏まえて今後も育成に取り組んでいただきたい」と力を込めました。

その他の受賞者は次の通り。

◇肉用種種牛▽2席=大迫晴由(庄原市) ◇乳用種種牛▽総合2席=有限会社檜高牧場

▲肉用種種牛の部で首席に輝いた藤山さんと「のぼる71」の内容を表示

▲肉用種種牛の部で首席に輝いた藤山さんと「のぼる71」

お知らせ一覧