食・くらしの情報

油淋茄子(ユーリンナス)(8/22下野新聞掲載広告『とちぎのおいしいお米をもっと知って食べよう』パート3)

本来、油淋茄子に肉みそは使いませんが、主菜としていただけるように肉みそを添えました。豚ひき肉をトロトロになるまで炒め、ニンニクや豆板醤を使って味を調えるだけで、なすの味を引き立たせてくれます。肉みそは日持ちするので多めに作っておき、常備の薬味として豆腐の上に乗せていただくなど、いろいろと活用できますよ。【監修:IFC大学校】

材料(2人分)
なす 2本
サラダ油 適量
トマト 1個
キュウリ 1/2本
もやし 1/4袋
★<肉みそ>豚挽き肉 100g
★<肉みそ>豆板醤 小さじ1/2
★<肉みそ>甜麺醤 大さじ1
★<肉みそ>にんにく(市販のチューブ) 少々
長ねぎ 8㎝
しょうが 1/2片
砂糖 小さじ2
しょうゆ 大さじ3
大さじ1
ごま油 大さじ1
ご飯(とちぎの星) 200g

作り方
手順1 なすは縦横に包丁を入れ4等分にする。皮目に細かく切り目を入れ軽く塩をしてサラダ油をスプーンでぬり、ラップをして電子レンジで火を通す。トマトは半月スライス、きゅうりは千切り、もやしは茹でておく。白髪ねぎを作っておく。
手順2 豚ひき肉をサラダ油でパラパラに炒め、豆板醤、甜麺醤、ニンニクで調味して肉みそを作る。
手順3 長ねぎとしょうがをみじん切りにして、調味料と合わせたたれを作る。
手順4 お皿にトマト、きゅうり、もやし、なすを盛り付け、たれをたっぷりかけ肉みそと白髪ねぎをのせる。