食・くらしの情報

①なすひかりの冷たいおかゆ(8/8下野新聞掲載広告『とちぎのおいしいお米をもっと知って食べよう』パート2)

おかゆはサラサラしたイメージがあるかもしれませんが、少しもったりとした感じに仕上げると、お米の味がしっかりと味わえます。ポリエチレン製のビニール袋を使うなど、作り方も簡単で、夏にはピッタリ!きゅうり(レシピ②)やトマト(レシピ③)を使った副菜が、おかゆの味を一層引き立ててくれます。【監修:IFC大学校】

材料(2人分)
ごはん(なすひかり) 120g
180cc
1つまみ
作り方
手順1 ご飯は水、塩とともにポリエチレン製のビニール袋に入れて空気を抜き、先端に近い方で縛る。
手順2 たっぷりのお湯を沸かした鍋に入れ、蓋をして弱火で20分程茹でる。
手順3 そのまま氷水に入れ、冷たくなるまでよく冷やす。