ニュース・トピックス一覧

県内の福祉関連施設へバターを贈呈!

2022年12月21日

秋田県牛乳普及協会(事務局:JA全農あきた)は12月19日、秋田市の母子生活支援施設「秋田婦人ホーム」に全国酪農業協同組合連合会製造のバター「酪農家バター(20g)」40個を贈呈しました。

また、12月13日~19日にかけ、県内福祉関連施設12か所に510個のバターを提供しており、少し早いクリスマスプレゼントとなりました。

県内の福祉関連施設へのバター提供の取り組みは今回で3回目となります。同協会の吉田良会長は「今年は牛乳・乳製品の値上げもあり、昨年以上に年末年始の不需要期の処理不可能乳の発生が懸念されている。牛乳・乳製品の魅力をアピールし普及推進することで、少しでも消費拡大することに期待している」と話しました。