協同乳業×JA全農『酪農の輪プロジェクト』
  • ツイート
  • LINEで送る

酪農の輪プロジェクトとは?

酪農の輪プロジェクトは、JA全農と協同乳業が協力し、牛乳消費拡大と生産基盤の安定のため理解の促進や、牛乳乳製品の魅力を発信する取り組みです。

「酪農家のつぶやき」シリーズ

実際のスーパーにある農協牛乳の販売スペースにPOPを展示して、酪農家の想いや豆知識について発信しました。

  • 第1弾 2020年12月下旬

    第1弾は「冬」をテーマとしたPOPを掲示しました。

    牛乳は冬場消費量が落ちる傾向にありますが、乳牛は冬場に乳量が増え成分も濃くなります。そんな冬に、おすすめの飲み方として、ホットミルクを紹介しました。

    牛乳 冬が旬

  • 牛乳 冬が旬

ホットミルク含めた、おすすめの飲み方に関する記事

  • 第2弾 2021年3月

    第2弾では「春」をテーマとしたPOPを展示しました。

    暖かい春は、牛にとって快適に過ごすことができる気候であり、全国の生乳生産量が1年でピークを迎える時期です。「牛は春が好き!」というフレーズで、実際の牛乳売り場に生産者の思いと、季節感をお届けしました。

  • 牛は春が好き!

最新の、2022年春の特集記事

  • 第3弾 2021年8月

    第3弾は「暑中/残暑お見舞いモーウシ上げます!」のとおり、夏をテーマにしたPOPを掲示しました。

  • 暑中お見舞いモーウシあげます!
  • 残暑お見舞いモーウシあげます!
  • 牛は暑さが苦手で、夏場は特に生産量が低下します。そんな牛たちをサポートするため酪農家の方々も踏ん張っています。POPを通し、お客様に暑い夏に負けない元気を届けました。


店頭POP「酪農家のつぶやき」についての詳細記事

オンライン牧場体験

オンラインで牧場とリアルタイムで繋がり、酪農家の仕事や乳牛について体験する企画を行いました。

第1回 2021年8月24日~8月25日

「夏休み・親子でオンライン牧場体験ご招待キャンペーン」として、北海道十勝の土幌町で300頭の乳牛を飼っている(株)山岸牧場さまご協力のもと、農協牛乳の側面広告や協同乳業公式Twitterを通じて募集を行い、60組の一般消費者の方を「オンライン体験牧場」にお招きしました。当日は、オンラインでのやり取りに加え、参加者のご家庭に、乳牛が普段食べている牧草などを教材として届けて、牧場のにおいや感触も感じてもらいました。参加者の皆さまからも、たくさんの反響を頂きました。

山岸牧場の山岸さんと娘の愛さん 農協牛乳の広告欄 山岸牧場の様子

オンライン牧場に関する詳細記事

酪農の輪プロジェクトはJA全農と協同乳業が協力し、牛乳消費拡大と生産基盤の安定のため理解の促進や、牛乳乳製品の魅力を発信する取り組みです。これからも、酪農の魅力を、消費者の皆様に分かりやすく積極的に発信してきます。