ニュース・トピックス一覧

第3回スマート農機研修会を開催しました

2022年08月04日

 JA全農とやまは7月27日(水)、県内JA農機担当者を対象に第3回スマート農機研修会を開催し、JA職員・県職員13名が参加しました。
 この研修会は、近年、生産現場で関心が高まっている「スマート農機」に対するJA担当者の対応力強化を目的に開催するもので、年間6回の開催を予定しています。

 3回目となる今回は、ラジコン草刈機に関する研修会を開催しました。
 ラジコン草刈機は、広大な敷地や人が入りにくい果樹園などの草刈作業の負担を大幅に軽減するツールとして導入が検討されています。
 今回の研修会では、新製品を始め、今後導入が期待されるおススメ6機種による草刈作業を実際におこない、各メーカーの傾斜での走行性や草刈作業などの性能・機能の違いを確認しました。
 参加者は、実作業を通して各機種の操作方法を学び、講師が説明するセールスポイントについて熱心に耳を傾けていました。
 第4回は8月に直進アシストトラクタ研修会を予定しています。


ラジコンでの実作業の様子

傾斜地での性能確認の様子