食の安全・安心

食の安全・安心

消費者の皆様に「安全・安心」をお届けするために、安全な農畜産物づくりと、記帳を通じた生産履歴の開示を行っています。食と農の距離を縮め、青森県産農畜産物への信頼を高めることで、産地としての確立を図ります。

残留農薬検査等の実施について

農薬の適正使用について、生産履歴記帳により生産者が自ら記録・管理し点検に取り組んでいます。JA全農あおもりでは、県産農産物をJA・生産者から消費者の皆様へお届けする立場に立ち、安全・安心の理化学的な証明となる残留農薬検査等に自主的に取り組み、記帳運動の点検と、皆様への安全・安心の提供に努めています。

残留農薬検査等の実施について
  • 1.検査対象品目

    県内の主要品目である、お米(玄米)、麦、大豆、りんご(12品種)、果実11品目、やさい36品目を最低限に、県内全JAを対象とします。

  • 2.検査の時期・回数

    検査時期は、原則として出荷前検査とします。 収穫・出荷が長期にわたる品目については、複数回の検査を実施します。

  • 3.検査の内容

    外部検査機関へ検査委託します。 出荷前検査を前提とするので、品目ごとに食品衛生法で基準が定められている農薬成分について、一斉分析で検査可能な成分を対象に実施します。検査委託先へのサンプル到着後概ね48時間後に出される速報値により、安全を確認のうえ出荷する体制をとります。

  • 4.万が一への対応

    検査の結果、万が一基準値を超える農薬成分が検出された場合は、安全性が確認されるまで出荷停止とします(再検査により問題があった場合は廃棄処分とします)。

青森クリーンライス

消費者の健康・安全志向への対応と環境に調和した農業の実践を目指して、「青森クリーンライス」の取り組みを実施しています。

青森クリーンライスの要件

  • 種子更新100%であること
  • 生産履歴の記帳
  • JAで検査
  • 品種:つがるロマン / まっしぐら
  • 農薬節減米
    「節減対象農薬の使用成分回数」を慣行の5割削減
  • 特別栽培農産物
    「節減対象農薬の使用成分回数」および「化学肥料の窒素成分量」を慣行の5割削減
青森クリーンライス安心・健康を食卓へ

青森クリーンライス年間スケジュール

時期 取り組み内容 随時
1月 【1月末】栽培基準の作成(JA) 説明会等の開催
作付推進・拡大
(JA→生産者)

販売推進
売買契約
(本会→米穀卸売業者)
2月 【2月末】作付申込み、誓約書の提出(生産者→JA)
3月 【3月末】生産者別栽培計画書の作成(JA)
【3月末】作付計画申込書の提出(JA→本会)
【3月末】作業日誌の配布(JA→生産者)
【3月末】生産者別栽培計画書の確認(本会)
6月 【6月上旬】ほ場看板の作成(JA)
【6月上旬】ほ場看板の設置(生産者)
【6月中~末】ほ場看板の確認(現地確認)(JA/本会)
【6月末】作業日誌確認(1回目)(JA)
8月 【8月中旬】クリーンライス一括表示欄(シール)の申込み・内容確認(JA→本会→JA)
【8月末】作業日誌の回収・確認(生産者→JA)
9月 【9月上旬】作業日誌の最終確認(本会)
9~12月 除外者等の整理(JA)
入庫・検査・シール添付・保管(JA)
残農検査などのサンプル採取(JA)
12月 【12月末】管理出荷記録簿の作成・確認(JA)
1月 【1月末】管理出荷記録簿の確認(本会)
【1月末】実績報告書の提出(JA→本会)
2月 【2月末】一括表示欄(シール)管理簿の提出(JA→本会)

令和3年産米の取り組み状況(農林水産省「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」より

JA名 支店名・地域名防除体系など 品種名 一括表示 (節減対象農薬および化学肥料の使用状況)
青森 中央 まっしぐら 農薬節減米
蓬田 まっしぐら 農薬節減米
浪岡 つがるロマン 農薬節減米
つがる弘前 西目屋 まっしぐら 農薬節減米
津軽みらい 平川市・黒石市・弘前市・田舎館村・板柳町 つがるロマン・まっしぐら 農薬節減米
常盤・田舎館 つがるロマン 特別栽培農産物
つがるにしきた つがる① つがるロマン 農薬節減米
つがる②(森田自家調整) つがるロマン 農薬節減米
富萢 まっしぐら 農薬節減米
鶴翔 まっしぐら 農薬節減米
ゆうき青森 天間林 まっしぐら(みよこ米) 特別栽培農産物
八戸 まべち つがるロマン 農薬節減米

令和2年産米の取り組み状況(農林水産省「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」より

JA名 支店名・地域名防除体系など 品種名 一括表示(節減対象農薬および化学肥料の使用状況)
青森 蓬田 まっしぐら 農薬節減米
浪岡 つがるロマン 農薬節減米
つがる弘前 藤崎町 つがるロマン 農薬節減米
弘前市・藤崎町・西目屋村 まっしぐら 農薬節減米
津軽みらい 平川市・黒石市・弘前市・田舎館村・板柳町 つがるロマン・まっしぐら 農薬節減米
常盤・田舎館 つがるロマン 特別栽培農産物
つがるにしきた つがる① つがるロマン 農薬節減米
つがる②(森田自家調整) つがるロマン 農薬節減米
富萢 つがるロマン・まっしぐら 農薬節減米
鶴翔 つがるロマン 農薬節減米
白神 まっしぐら 農薬節減米
ゆうき青森 天間林 まっしぐら(みよこ米) 特別栽培農産物
八戸 まべち つがるロマン 特別栽培農産物

令和元年産米の取り組み状況(農林水産省「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」より

JA名 支店名・地域名防除体系など 品種名 一括表示(節減対象農薬および化学肥料の使用状況)
青森 中央経済 つがるロマン・まっしぐら 農薬節減米
つがるロマン 農薬節減米
蓬田 まっしぐら 農薬節減米
浪岡 つがるロマン 農薬節減米
つがる弘前 西目屋 まっしぐら 農薬節減米
弘前市・藤崎町  まっしぐら 農薬節減米
津軽みらい 平川市・黒石市・弘前市・田舎館村・板柳町 つがるロマン・まっしぐら 農薬節減米
常 盤・田舎館 つがるロマン 特別栽培農産物
つがるにしきた つがる① つがるロマン 農薬節減米
つがる②(森田自家調整) つがるロマン 農薬節減米
富萢 つがるロマン・まっしぐら 農薬節減米
鶴翔 つがるロマン 農薬節減米
白神 まっしぐら 農薬節減米
ゆうき青森 天間林 まっしぐら(みよこ米) 特別栽培農産物
八 戸 まべち つがるロマン 特別栽培農産物

やさいのトレーサビリティシステム

県産やさいの生産工程・記帳運動の取り組み状況を紹介し、消費者・取引先から信頼される「安全・安心」な野菜の販売に取り組んでいます。

やさいのトレーサビリティシステムとは・・・

  • 食品の生産から加工・流通・販売までの過程を明確に記録し、商品からさかのぼって確認できるようにすること。また、そのシステム。

やさいのトレーサビリティシステムフロー

牛肉のトレーサビリティシステム

消費者が安心して牛肉を購入できるように、牛肉の流通全般にわたる情報の透明性、遡及性を確保し、生産・加工・流通の各段階での商品、情報の蓄積、追跡により、安全性等を脅かす事故の際の原因究明、商品の追跡、回収および再発防止を目的とするものです。

情報公開について

JA全農あおもりでは、二つのシステムから情報公開いたします。

全農トレーサビリティシステムについて

消費者の皆様が安心して購入していただけるように「どこで生まれ、どこの、だれが育てたのか」をお知らせできるシステムです。

JA全農グループ 牛肉トレーサビリティシステム

県の飼養管理情報システムについて

消費者から求められている、牛の飼養管理情報をインターネットを活用して、地域における情報を提供するシステムです。

(独)家畜改良センター 牛の個体識別情報検索サービス

独立行政法人家畜改良センター