お知らせ

やさい作品コンクール審査会を開催しました

 JA全農あおもりは11月24日、青森市の県農協会館で「やさい作品コンクール審査会」を開き、入賞作品117点を選んだ。

 このコンクールは、県産やさいを子どもたちに知ってもらうこと、やさいに愛着を持ってもらうことを目的とし、1993年から始まり、今年で28回目となる。

 図画は、好きなやさい、夢のやさいの生育・作業状況など、やさいに関するものが対象で、習字は半紙・条幅ごとに課題を指定。県内204校の小学校から図画677点、習字5085点の応募があり、青森市立横内小学校の原昌志校長ら6人が審査した。

 審査委員長の原昌志校長は「県産やさいを食べたり、あるいはその生育に興味や関心を持つ事は、地産地消なども含めて子どもたちにとってとても大事である」と話した。

 入賞作品は、12月12日と13日の2日間、青森市のサンロード青森2階催事ホールに展示する。